記事一覧

かわむき

採るのは良いけれど、皮むきアク抜きなどの処理がメンドウなんです。
独活はおがっている場所によって、凄くアクが強かったりしますしね。
IMG_5197.jpg
やはりお気軽な、柔らかい葉っぱの天ぷらが良いかな~
IMG_5200.jpg
塩だけでも美味いっす!
IMG_5198.jpg

で…
皮むきといえば、X1のタイヤをやっていない(^_^;)
しばらく放置でしたからね~

中華製五千円弱というドライブレコーダーも装着したことですし、ちょいと走りに行ってきました!
IMG_5201.jpg

いろいろと野暮用こなして、スタートは10:30という暖かくなってからの時間です。

本来なら近所の城岱や木地挽が良いのですが…
今時期は周囲に目もくれない山菜採りさんがいっぱいで、危険極まりない!
IMG_5167.jpg

ですから、先月中旬に開通しているニセコパノラマラインに向かうことにしました。
パノラマ・裏パノ・エコー・新見線・花園線を八の字に繋げば、30km以上のワインディングを、ノンストップで走り続けられますからね。

正面に羊蹄山の先っちょが見える、何時もの蘭越町側からの進入です。
IMG_5169.jpg
ニセコの山々も雪が少なくなっていますね~
IMG_5170.jpg
と、思ったのも束の間、やはりニセコです(笑)
IMG_5173.jpg
スキーヤーやスノーボーダーが、残雪を楽しんでいましたよ。
IMG_5171.jpg
路面温度も低いので油断できません。
何度かズルッとな(^_^;)
IMG_5175.jpg
遠く積丹?の山々にも雪が残っています。
IMG_5174.jpg
以前も書きましたが、この場所から雪が見えなくなると夏って感じがするのです。
IMG_5177.jpg
パノラマ岩内側は、三桁まで速度の乗るコーナーが連続なので慎重に…
そして停車することなく、裏パノ走り花園線に入りました。

ここは交通量がとても少ない場所なんです。
IMG_5179.jpg
他のライダーさんに遭遇したことありませんから。
IMG_5183.jpg

IMG_5180.jpg
景色がよくて気持ちよく走れるルートなんですけれどね~
IMG_5181.jpg

IMG_5186.jpg
まぁ基本的に農道のようですから、ぼくのような輩が大挙して走ったら、甚だしく迷惑かと(笑)
IMG_5182.jpg
抜けて向かったエコーラインは、なんと29日まで通行止めとな(_ _;)
すごすごとUターンして、俱知安からまるで異国のようになったニセコのリゾート地域を通過して、またパノラマラインに入り蘭越側に下りました。

国道には向かわず河川敷の道を抜けます。
IMG_5187.jpg

IMG_5188.jpg
ここから見える羊蹄山も良い雰囲気なんです。
IMG_5189.jpg
帰路もバビューンと停車することなく森町から裏道入って大沼湖畔と城岱を通り、まだ暖かい17:00前に帰着しました。
短い時間なので450kmのショートツーリングでしたが、気持ち良かったです。

タイヤは無理することなく、フロント10mmリア5mm残しで皮むき完了!
IMG_5164.jpg

IMG_5163.jpg

そしてドラレコは、アイドル時に振れる様子を見てあらかた予想はしていましたが…
コンニャク画像で観ていると酔います!

ふざけてんのかってくらいの振動があるバイクには、どんなカメラを付けてもダメですな。
気が向いたら、嫌がらせのような動画をアップしま~す(笑)

ということで…
振動が少なくなる3000rpm超えても、酔いそうな画像ですなぁ(笑)


スポンサーサイト



コメント

昨日は、暖かかで良かったですね。
今朝は、大沼方面、物凄い濃霧でした。

感謝しかないです。

勤務の都合上「行ける年だったらこの時期がジャスト」な恋しさ倍増期
なだけに・・・地元の兄ィに妄想ルートのひとつを代走して貰った
ような思いを強く感じる記事でありました。ありがとう。

もし改めて道南胆振に絞って北海道を旅するとしたら?ってな
妄想で予約を考えている宿のひとつがニセコにありまして。
ソコに宿泊すると希望者は腕ッ利きの宿主サンに導かれて
「朝練周遊コース」へ連れて行って貰えるらしいのです。

スポーツスターで行って泊まると、多分俺のステップの長さが
一発で10m/mぐらいツメられちゃうんだろーなー(笑)。

函館名物の異色な旅人宿「クロスロード」のオーナーは今季を
諦めて、南国の出稼ぎでご飯を食べているそうです。
お互い早く野暮ったいマスク無しで、行きたい場所へ行って
景色や土地の人との出会いを存分に楽しめる「アタリマエ」な
世の中に戻って欲しいですね・・・(切ない)。

Re: りゅうさん、こんばんは

昨日早朝も函館市街地の霧は濃かったですね。
城岱に上がれば、雲海が観られるかなっと思ったのですが…
あいにく仕事をしていました。

石倉すぎて噴火湾沿いに出たら、長万部までは幾分寒かったですよ。
まぁレザーパンツ一枚だけ履いて、上はインナー二枚にレザージャケット姿で爆走したら、涼しいのは当然ですね(笑)
それでも黒松内からは快適でした~!

Re: 感謝しかないです。

狐ヶ丘 紺之介さん、こんばんは!

ニセコ界隈は天候次第ですが、クタクタになって脚が攣るまで楽しめる場所ですよ。
付近には食べ物が美味しい処も多々ありますし、小樽・積丹・京極・赤井川・豊浦方面へかっとんでいくのも楽しいです。
昨日も天候が良かったからか、本州ライダーさん含めて多くの御方が走っていました。
ぼくはけっこうヒンシュクかったかもです(笑)

そのお宿はオーナさんが、ペケジェイに乗られているところでしょうかね。
聞いた噂では、マージンとりながらも早い走りをされるとか…
妄想が現実になると良いですね!
ステップの予備を持っていき、限界まで攻めましょう~(笑)

それと、パノラマにはバケモノのような御仁も多数生息しております。
ちょっとした知人ですが、200km/hオーバーで1マイルくらいウィリーしたり、タイヤが1000kmもたないとか(笑)
まるでスウェーデンの郵便配達さんな、ゴーストライダーのようですね(^_^;)

人其々今禍に対しての向き合い方があると思います。
その中で自分よりも他者のことを考慮して、自制するのも善きことではないかと…
落ち着いたらぜひ、北海道を満喫してくださいませ!

余談ですけれど…
昨日は岩手県南からのライダーさんを、案内する予定だったんですよ。
面識はないのですが、FBで同グループ参加の御仁です。
しかし数日前に、ご親族の反対もありキャンセルになりました。
その予定していたコースの一部を、昨日は走ってきたんです。

あ、もちろん6時間強で450kmなんて強行軍はしませんよ!
多分ね…(笑)

No title

残雪が残るこんな時期の北海道を走ってみたいです!
こちらでは見かけない道路脇の丈が高い笹?の雰囲気も良いですよね^^
ニセコ周辺はどの写真見ても凄く綺麗ですが、中でもガードレールも何も無い農道の景色は格別に見えます。
こんな所走ってみたいけど、地元民じゃないと見つけ出す事すら困難です・・・

Re: 店長さん、こんにちは

残雪と新録、それに混じる春紅葉のコントラストを眺めながら走るのは、本当に気持ち良いですよ。
富良野・美瑛辺りからの景観が有名ですよね。
個人的に一番好きなのは、シューパロの静かな水面に映る夕張岳?で~す!
道央圏は5月下旬ころ、道東北は6月半ばまで観られますので、機会がありましたら是非~

背の高い笹は、店長さんも来道時に見かけたであろうチシマザサ(根曲竹)かと思います。
廃道にコレがおがってきたら、もう二進も三進もいきません。
縦横無尽に動けるのは、ヒグマさんくらいでしょう(^_^;)

ニセコ・京極・喜茂別・真狩等々、あまり知られざる景観の良い農道って結構あるんです。
ですからたまぁに、ココはどうだ!って感じで突入したりしています(笑)
この道を初走のときはコーナーいち面に大量の蛾、1メートルくらいスライドして生きた心地がしませんでした(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
なかなかヤセられない…

カウンター

検索