記事一覧

ツーリングスタートからの断念

前日は多方面で暴風雪による道路通行止めのメールが来ていた。
海が時化ると嬉々となるサーファーさんのように…
大雪ってきくと、ちょい嬉しくなってしまいます(笑)

雪害に遭っている皆様、誠に申し訳ございません<(_ _)>

早朝の雪かきも程々にスタートしました!
可能ならば大滝辺りまで行けたらなと…
無理だったら日新峠か雲石峠越えで瀬棚くらいまでとね。

風は前日ほどではないにしろ、所々横殴りの雪で良い感じです。
七飯町までは雪上を走り続けられました。
トンネル手前の坂は融雪剤でべちゃべちゃですが、それは何時ものこと…

ところがトンネル出たら乾燥路面!?
大沼湖畔に向かったのですが、積まれた雪も固く締まっています。
これは数日間雪降っていませんね。

湖畔周遊路も七割がた雪がなく、乾燥路面も見られました。
道道から何時も凍結路な旧国道?に合流したけれど雪はなし…
国道に出たらもう、ここは春ですかって感じでした。

ええ、ぼくのバイクだと拷問走行です(笑)
それでも頑張って北に向かいましたが無理!
温泉に寄って帰ることにしましたよ。

そんな不完全燃焼…
プチツーリングとも感じない160kmでした~

交通量なんてほとんどない市道、除雪がはえぇ!
IMG_6232.jpg
市内は結構降りました。
IMG_6218.jpg
この道で勢いよく吹き溜まりを突破するのは楽しいです。
IMG_6233.jpg
山ひとつ越えただけで、この天気の違いは何なんだ!(笑)
IMG_6234.jpg
湖畔から国道までの、交通量少ない道がこんな感じ(^_^;)
IMG_6219.jpg
逆向きに停まっていますが、ずっと晴天でした。
JHOL3435.jpg
濁川温泉郷は雪がたっぷり、地吹雪ありで幸せ気分(笑)
IMG_6235.jpg
新栄館さんに到着です。
IMG_6254.jpg
かなり久々ですが変わっていませんね。
IMG_6238.jpg

IMG_6239.jpg
基本混浴なので、脱衣所には衝立があります。
IMG_6241.jpg
明治時代から変わらないらしい浴槽は、良い雰囲気です。
IMG_6244.jpg

IMG_6245.jpg
天井からは、多分雨や雪が降ってきますね。
IMG_6246.jpg
三つの浴槽、其々湯温が違うので徐々に熱いほうへ…
IMG_6248.jpg
良いお湯をいただきました。
ありがとうございます!
IMG_6253.jpg
濁川はカルデラ?
いち面真っ白なので、彼方此方ぐるぐる爆走(笑)
IMG_6256.jpg
さすがに、ここは抜けられないようです。
IMG_6255.jpg
地熱発電所を見学して…
IMG_6257.jpg
最新の八幡平御在所とは、かなり違いますね。
IMG_6258.jpg
そして、またも苦行を経て帰着しましたよ。

洗車した後にタイヤスタッドのチェックです。
IMG_6261.jpg
傾きや欠けはありませんが、今期は舗装路だけで400km以上走っているので、タングステンチップが斜めに減っていました。
それでもタイヤがヘタらなければ必要数交換可能なので、この中華品はコスパ良いと思います。
IMG_6262.jpg

今冬はあと何回乗れるかな~
多くの人には大迷惑でしょうけれど、ドカ雪降らないかな…(笑)
スポンサーサイト



コメント

No title

タイヤ自体もエグイ感じですが、それにピン打ってのアスファルト走行は想像しただけでゾッとしますね。
拷問だと言われてるのが解る気がします^^

九州人からすると、どの写真も雪だらけのように見えますしテンション上がる感じですが、これ位ではスパイクの旨味が発揮出来ず不完全燃焼なんですね^^

南国九州ながら私が住む人吉・球磨地区は盆地で意外と寒く、つい先日は最低気温マイナス5度、最高気温が4度位の日が何日か続いてました。
夜寝る時はヒーターは必ず消すので、明け方の室内温度は限りなく氷点下に近いです。
家の窓もガチガチに凍ってます・・・

今回の温泉は歴史ある温泉みたいで雰囲気がありますね~!
北海道にも今回みたいな昔ながらの温泉って結構あるんですか?
自分がイメージする北海道の温泉(ゴージャスなお宿の温泉や露天の温泉など)とは違ってて少々驚きました^^


キャタピラの目撃情報があったのですが、違いましたか(笑)

Re: 店長さん、こんばんは

今季入れたタイヤは、ブロックが硬くスタッドのおさまりが良いタイヤでした。
その分ゴムがほとんど接地しないので、ジャイロ効果が大きく期待できない速度では苦行というほかないんです。
舗装路の轍や波打ちが現れるともう…

画像の雪がついているところは快適に楽しめるのですが、今回走行の6割程が予期せぬ舗装路でした。
70以上出せばそれなりに安定しますが、恐ろしくてクルマ追い越せません。
というか一番はスタッドがもったいない(笑)

そちらに雪が降ったり極寒だったり、黒稲妻さんのブログで拝見していました。
なんか楽しそうと思う反面、氷点下対応の装備をしていなければ大変かな…
そう感じましたよ。
建物とかも、東北北海道のような気密性の高い寒冷地仕様でないならば、マイナス5℃ってキツイですね!
風邪などひかないよう、ご自愛くださいませ。

ぼくが子供のころまでは、当地湯川にも鄙びた感じのお宿は沢山あったのですが…
日本列島改造論にバブルと、モロに開発の影響を受けた北海道では絶滅状態です。
ここ濁川温泉郷のなかでも、この新栄館さんだけは古からの湯を守り続けています。
泉質も凄く良いんですよ~

Re: りゅうさん、こんばんは

ん、スノーバイクですか?
楽しい乗り物だからか、最近増えてきましたね~
うちの駐車場にあったのならばお客さんですよ。

基本ソロで走られない乗り物は、もうこりごりかな…
山でも海でも遭難していますから(笑)

軽トラで運んでた。と言うガセネタでしたか(笑)

Re: タイトルなし

ですね!(^_^;)

今年はね・・・

今年は、渡島側の雪が少なく桧山側が極端に雪が多いという珍しい年ですね。
濁川温泉の三岱線が全く分からない状態なの初めて見ました。10年ぐらい前まで濁川の親戚が健在で濁川カルデラへよく行きましたけど冬でも三岱線の面影はありましたし、除雪されてる年もありましたから。
今年はもうずっとこんな天気みたいですからバイクに乗るチャンスも少ないと思います。
桧山側だと大丈夫かも知れませんが、年を追うごとにバイクの大敵である融雪剤攻撃ばかりです。
しかも桧山側って裏道が少ないからどうしても国道を走る事になるんですよね。チェーンケースの付いたクロスカブでさえ100kmも走るとチェーンがサビてます。

Re: 今年はね・・・

黒ウサギさん、こんにちは。

ほんと、トンネル抜けた途端に季節が変わったのか?ってくらい驚きでした(笑)
ただ新道の側道を走っているときに、前日までの大雪通行止め情報を見ていたので中山峠に向かおうか悩んだのも事実です。
でもあそこの融雪剤路面は、仰られるように年々凄いことになっていますね。
浴びるだけならまだしも、盛大にコケる可能性も大です。

もしかして通れるかな?と向かった最奥三岱線は、ただの雪原になっていました。
けっこう前にスノーモービルが走ったかもってくらいです。
以前は仁山や赤井川から通過する御仁達がいましたから…

しかし函館市内がそれなりな積雪が有るのに、R5はもちろん湖畔道・四季の森からの道道・駒ケ岳西側に、乾燥路がいっぱいだったのはビックリでした。
桧山方面に向かわなかったこと、ちょいと後悔です(笑)

No title

なかなかこちら側へは抜け出せないのですね〜。
舗装路走行は何よりピンが減って勿体ないという気持ちが優先してしまって全く楽しくありませんよね(笑)
このシリーズのピンは安く買えるタイミングなら本当にコスパ良いですよね!
クロスカブのフロント程度の荷重では、今のところ舗装路走行しても全く減った感じがしません〜!

Re: くーたさん、こんにちは

そうなのです。
長万部まで行けると、黒松内・蘭越・昆布・ニセコと雪がついているでしょうし、色々なところへ向かえるのですが…
帰路だったら諦めがつくけど、行きが修行だとちょっとね~
それなりな速度を出せば直線は安定するけれど、精神的にもたないでしょう(笑)

ぼくのもフロントは突き出し4.5.6㎜と三種類使っていますが、ほとんど減っていないです。
トラクションの掛かるリアが、先っちょナナメってる感じ。
まあ流れには合わせて走らせているので仕方がないかなと。

このスタッドは1日で1本完成させられるし、作業場が汚れることもなし。
上手く走らせれば3~4シーズンは使えそうで申し分なしですね!
ただ、購入先を業者向けサイトに変えたのですが、大幅割引は5000本以上なんです(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

幹線道路は緩むのが早いですね。
ピンの磨耗防止の為、幹線道路は走らず田舎道を繋いで繋いで移動しています。
だけど遠くへ行こうと思えば私も割りきって幹線道路出ますけど全くつまらないですね。
今シーズンも何かあっけなく終わってしまいましたね。

Re: エムさん、こんばんは

年々融雪剤ザクザク路面が増えてきている気がします。
早朝だからと油断できないし、仰るように緩むのも早いですね。
道南から遠出するには長き修行路があるので、なかなか厳しいんですよ~
たまに軽トラに積んでズルしようかなって、考えることもありです(笑)

今季はまん防発令とのこともあって脱北も諦めたし、大型にスパイク履かせることもありませんでした。
ほんと、雪不足も相まって不完全燃焼だったなと…
でもお山の積雪は全道的に多そうなので、楽しき林道巡りなんかは遅れそうですね。
秋に行けなかった金花湯、春に行きたいのですが6月でも厳しいかなと…

エムさんが投稿されていた函岳も、今季は雪解けからの開通が遅れるかもですね。
チャンスがあれば、廃坑巡り兼ねて行きたいで~す!

Re: …さん、こんばんは

コメントありがとうございますd( ̄  ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
なかなかヤセられない…

カウンター

検索