記事一覧

テスト日和!?

今季は酷い体調不良や怪我に被災などなど…
全くもって走れなかった(_ _;)

でもね…
乗ろうとする意欲だけはあったので、いろんなブツをポチっていた(笑)

そして最近周辺でお役所が訳の分からん工事を始めたので、今後雪捨て場が無くなる予感…
排雪運搬用にするため、ヤフオクで古い軽トラを落札した。
出品者さん、凄く段取りの良い御方で4日後には厚真の東港FTに到着です。

さて…
公共交通機関がほゞ無い場所へ引き取りに行くにはバイクしかないかなと。
乗って行って積んで帰ってくる(笑)

数日前までは道中雨雪予報でしたが、前日には晴曇りに変わった!
気温は低かったですが…

たくさんポチっていた装備品の一部を用意して出ることにしましたよ。
途中で、それぞれの地域を代表する火山などに登れれば良いなぁと。
邪な考えなど抱きながらね(笑)

気温3℃晴れの函館スタート!
はい、七飯町で心折れました。
氷雨です(笑)

屋内で試すと、目ん玉があっちぃゴーグルスイッチオン!
IMG_6906[1]
基本バッ直仕様をリチウム稼働に変更しました。
18650予備バッテリーは、いっぱい積んでいきましたよ。
IMG_6902[1]
でも納得です。
これがスノーモービル専用でバイク用途とされていないこと。
掛かる雨や霙が直ぐに乾くのですが、それが仇となり汚れ水もすぐ乾く~
クルマの後ろなんてもう、走りたくないです(笑)

このタイプもそうなのかな…
本格シーズン前にチェックしなければいけません。
IMG_6546[1]
真冬に凍って開かないとか(笑)
IMG_6545[1]
森町で給油後は、汚れリスクの少ない高速道路へ…
ここではポータブル化したETCのチェック!
IMG_4582[1]
画像ではモバイルバッテリー使っていますが、現在はラジコン用リポバッテリーです。
これ優秀で、かなりの時間もちます。

帰路の軽トラでも使えたしね!
良いのか悪いのかは知らんけど…(笑)

バッテリーもちがよいといえばコレ!
ドラレコ兼インカム?
カメラとブルートゥース両動作で、8時間経ってもバッテリー警告なしです。
IMG_6911[1]
ただね…
市販タイヤのなかでも、最もブロック高(19mm)あるのでは?
そんなタイヤはヤバかった…
IMG_6817[1]
フロントもエンデューロタイヤなので、まっすぐ走らないのがストレスです。
まぁ、雨霙が降りしきるなか100km/h以上出すなよってことですが…
ヒルクライム用タイヤで高速道路走行は極力避けた方が良いと、少し勉強になった(笑)

ずぶ濡れになって、なまら寒かった~
林道走るつもりで、体の動きを妨げないよう防寒ギリのカッコで出たのが大間違い!

一時雨上がりのPAで暫しの休憩です。
ドライバーさんからの、刺さる視線がイタかった(笑)
IMG_6914[1]
洞爺ⅠⅭで降りて後ろ髪惹かれる思いで有珠山眺め、大滝経由きのこで食事&休憩です。
はい、ずっと冷たい雨&霙でしたよ。
王国が人疎らなの久々に見たような…

珍しく交通量が極端に少ない美笛を越えて、苔の洞門入口あたりだったかな…
その日初のバイクとすれ違いました。
オンロードネイキッドであの条件下走行はスゲィ!

支笏湖通りでも、寒さに耐えて走行しているような御方を見かけた。
道央圏のライダーさんは気合が違いますね!
苫小牧市内では全く見なかったけど…

あ、樽前山・恵庭岳・風不死岳は五合目くらいまで真っ白で綺麗でした。
登山なんてもってのほかです(笑)

苫小牧市街地から厚真に向かうころ、雨脚が弱まってきました。
でも浜厚真で遊ぶ元気は既に無かった…

とっとと軽トラを受け取りライセンスプレートを取り付け。
バイク積み込みの準備をしなければ、また雨が強く降りそうな雰囲気でした。

でもラダーが無い…
何とかなるべぇと出てきたので何とかします(笑)

クルマを歩道につけて、スロットル煽りクラッチスパァン!
フロント乗った!

喜んだのも束の間、左足が空を切りました(笑)
必死に車体を支えます。
転落は免れたけれど、体の節々が痛くなりましたよ~

そこからはもう、力業でリアを載せましたね。
おかげで今も筋肉痛(笑)
IMG_6916[1]
もう疲れ果てたので直帰することに。
途中からは、先にも書いたバイク用ETCで高速道路イン!(笑)

しかしこの古トラ、十数年落ち十数万キロ走行車なのに速い!
バイク積んでいるのに、メーター振り切る勢いでしたから。
車重の軽さは全てに勝るということか…

おかげで帰路に睡魔に襲われることは少なかったです。
3・4時間しか寝ていなかったのに(笑)

ただ兎にも角にも、八割がた何か降っていた往路の270kmは寒かった…
道南とはいえ晩秋を舐めてはいけないと、改めて学習した走行でした(笑)

どうでもよいくだらないことを長々と書いてしまいました。
お目汚しです、申し訳ありません<(_ _)>
スポンサーサイト



コメント

No title

お久しぶりです!
久々の投稿嬉しかったです^^

今回も色んなネタ満載でしたね。
流石雪国、こんなゴーグルやヘルメットがあるなんて、こちらでは考えもしなかったです。
電熱ゴーグルやヘルメットを必要とする環境でバイク乗る事なんてないですから。(ただし歳とったせいか、グリップヒーターやシートヒーターは必須装備となってる今日この頃です)

タイヤも凄いの履かれてますね~
こんなハイトのブロックタイヤで公道走る感触は容易に想像出来るだけに、何と危険なってゾッとしますよ。(普通に走るだけなら問題ないでしょうけど、テツヤさんの走られるスピードでは恐怖を感じそう・・・)

最後に、道板無しでCRMを積まれた事には感心しました!
よく積まれましたね^^
仮にフロントを荷台に上げてもその後どうするか?自分には想像出来ませんでした。(最終的に力技しか残されてないような・・・)
もうトライアルの領域ですね^^

今年も北海道には行けなかったですが、来年こそチャンス摑んで函館に上陸したいです!
それを目論み最近R1150GSを増車しました。
GSなら一気走りで日本縦断出来そうで、年式は古くてもアフリカツインよりも圧倒的に楽にロングを走れるポテンシャルを持ってそうです。(ボクサーエンジンとテレレバーの組み合わせは無敵かも?)
今はシートヒーター埋め込んだり、長旅に備えてチョコチョコ手を入れる所です。


Re: 店長さん、こんばんは!

ご無沙汰しております。
ほんと、久々のブログ投稿でした。

今季はもう、あらゆる厄災が降りかかってきた~!
そんな気分だったので、アメブロとFBに取り留めないことを書く程度でした。

電熱ゴーグルは、三十年くらい前にスノーモービルでSWANSを使って以来の入手でした。
フリマサイトで¥3500と安かったので試しにどうかと…
当時の乾電池使用物とは違って熱量が凄いです。
曇りを防止するだけではなく水滴無くなりますから。
これでバラクラバ着用時でも視界が確保できそうです!

あとはX1用にと購入した、電熱シールドのシステムヘルメットがどんなもんかテストしてみます。
こちらは車体接続する予定なので、乗降時に気をつけなければ…

年齢を重ねると寒さが堪えますね!
今回の走行時も、ハンドルカバー装着しなかったことが失敗でした。
見た目がダサいと言われることも多いですが、あれは最強アイテムです(笑)

あのタイヤは何かの記事で火山灰地最適って書かれていたんです。
そんな場所は大好きなので購入装着してみました。
ブロック硬く舗装路でも減りにくいくらいなので、軟質地に刺さります。
木の根や川石は苦手ですが、楽しい走りが出来ますよ。
高速走行は恐いですけど…
あと500本くらいスタッド打ったら、最強極悪タイヤになるでしょう(笑)

左足を荷台に掛けようとしたら、ちょいと手前だった…
絶望的瞬間でした(笑)

リアは荷台に乗ってうりゃ!って引き上げました。
苫小牧で給油しなければ良かったなと思いましたね(笑)

おぉ!
重量級の空冷ボクサーGSですか。
1日2000km以上、普通に走れそうですね!

よく似たデュオレバーですけれど、ダートの高速走行も安心感があります。
1速3桁で走り続けたことあり(笑)

北海道に来られたら、一部GS乗りの聖地?のような函岳に是非チャレンジしてください。
モディファイや走行記も楽しみにしていま~す!

No title

来られるとは聞いてましたが日にちがわからずちゃんと聞いておけば良かったです。ラダー持ってたのに!
軽トラ良いですね😃これで更に行動範囲が広がりますね✌️

Re: エムさん、こんばんは!

休日の天気予報が芳しくなかったので、無謀にも仕事終わりの夜中に走るかとか、JRで向かい厚真駅からトコトコ歩くか?
等々考えたりしていました。
でも予報が好転したので休日に出発しました。
結果、裏切られてずぶ濡れになりましたけれどね(笑)

それなりの天候だったら、有珠山とかガロ―から唐沢通って禁断の地へ登頂など妄想…
火山灰(礫)地が大好きなので(笑)

積載は、川べりの土手や盛土を利用したら何とかなると分かっていたのですが…
一台ずつ置いて歩くのがメンドウで、ターミナル横の縁石で決行しました。
はい、筋肉痛になりましたよ(笑)
お心遣い、ありがとうございます<(_ _)>

軽トラで運んだら少し遠出できますね~
糠平湖や然別湖に行けるかな?
などと邪な気持ちが湧いてきました!
何をしたいかは、御想像にお任せします(笑)
タウシュベツのアーチくぐりって怒られるのかな…

何か寒くなると活発化してません?

全然、更新がないなぁと心配しておりました。
良かったです。

https://santex1989.blog.fc2.com/

苫東は、遠いですよね。
敦賀から苫小牧と思ってたら、まあ遠い遠い。フェリーが着いたのも、夜だったんで、余計に苫小牧が遠く感じましたよ。
風強くて、岸壁に激突して新聞に載ってたし。
翌日は、晴れで函館まで余裕でしたが、その次の日は、大変でしたね。
雪捨て用って事ですが、バイク積んで遠くまで行けそうですねーー(^o^)

Re: 何か寒くなると活発化してません?

燦さん、おはようございます!

確かに!
暑いのは苦手ですが、寒さは気にせず行動しています(笑)

ただ今期は厄介なケガから始まり大雨被害に謎の体調不良と続き、日々の生活で精いっぱいって感じでした。
まだ終わりの見えないところも多々ありますが、冬遊びの備えだけは万全にと…

御心配いただき、ありがとうございます<(_ _)>
ブログも頻度は少ないかと思いますが、今後もアップしていこうと思っています。

Re: りゅうさん、おはようございます!

北海道から九州までの弾丸的なバイク行脚、お疲れさまでした!
興味津々、読ませていただきましたよ。
煩悩数台目のバイクってとこは、笑わせてもらいました~

苫東開発時にもいろいろとあったようですが、未だ寂しい雰囲気の場所ですよね。
隣接地のオフパーク?辺りでは、旧車メインなサンドレース等も開催されているようですが…
公共交通機関でのアクセス手段が殆ど無いですし、ほんと不便な場所にターミナルがあります。
函館も東日本フェリーが金森前の末広岸壁から七重浜に移ったとき、不便になったと言われていましたけれど、あそこまでの距離感じゃないですから。

今回は晴れ予報を信じて、途中で寄り道のお山走行できれば良いな!
などと邪な考えで出たので、耐寒装備が甘かったです。
リアバックは工具とベルト&ロープでいっぱいでしたし。
まあ、そのおかげで装備の耐水や効果の確認が出来たのですが…
あ、衰えた自身の体の耐性も!(笑)

軽トラは…
かなりなポンコツなので、雪運びでぶっ壊れそうです(笑)

お元気すぎて何より!

函館の兄ィ、どうされているのかな・・・と気になっていた矢先。
つい先日↑道央の某姉御の記事にて御健在であることを確認し
安堵していた南部のきつねであります。

しっかし地元衆ならではな準備万端っぷりと思いきや、展開は
結局ムチャのオンパレードだという兄イズム(笑)。

ラダー無しでCRMをムリヤリ積む下り。ラダーで載せたのに
荷台で気が緩んで転ばしたCBX125Fを思い出しましたよ。
・・・解体屋で佇む姿が不自然なぐらいキレイな個体だったのに
自らの手でカウルを木っ端微塵にしてしまったという・・・。

さておき難儀な道中も報われるほど好調な新顔サンバーさん。
もしかしたらスーチャー付きのレア・バージョンでしょうか?
「お尻からプロペラシャフト伸ばして前輪も蹴らせる4WD」って
量産機じゃそれこそポルシェ程度しか無いかも?と思います。
寿命は短くとも経験は財産だもん。壊れたって貴重なもの。

数ある軽トラの中でもサンバー4WDの中古はなかなか出ない
(=手放す乗り手が居ない)車種じゃないかと感じますよ。

※ウチのスポーツスターは兄ィの御託言通り一速が欠けた
ようで、先日ドック入りさせました。なるほどなぁ(涙目)。

Re: お元気すぎて何より!

狐ヶ丘 紺之介 さん、こんにちは~!

ご無沙汰しております。
返信が遅くなり申し訳ありません。

今季はもう散々でした。
次からつぎへと厄災つづき…
ふるい流行りに例えると、天中殺かぁ!って(笑)
現在も今時期特有の厄介ごとに、忙殺されてました。

そんななか、エムさんとの山行時間は良いリフレッシュ!
年齢性別関係なく、タフな御方との走りは楽しいですね。

いやね…
天気予報に騙されたというか、それを基に邪な考えを抱いたのが大間違い。
ひと気の少ない頃合いなので、禁断の地へ寄ろうかなと…
ガッチリ冬装備じゃ動けませんからね~!
で、結果は濡れネズミです(笑)

軽トラの荷台がトレーラー並みに長かったら、勢いに任せてリアタイヤぶつけて載せたんですけど…
車体斜めにしなければならない軽では、慎重になり過ぎました。
雨に濡れた荷台は予想以上に滑り、わけわからん体勢に陥りましたよ(笑)
やはり入念な準備って必要ですね。
何とかなんべぇ!ではダメだなと、改めて学習しました。

古トラは過走行で彼方此方軋み音などしますが、最近までキッチリ整備されていたようで駆動系は元気いっぱい。
何といっても四輪独立の走りは、リジットとは大違いです。
そして800kg強の車体と過給機エンジンは、バイク積載でも北海道の流れ以上で走行できます。
サンバー特有の不具合も少し垣間見えますが、雪運びの合間にでも仕上げていこうと思っています。

なんと!
一速カッコンの症状が頻発しているのかな。
一瞬クラッチ不調?的な症状程度でしたら、鉄粉清掃もしくは三速カウンターギア交換で直るかと思いますが…
軽症であることを祈っております。
修理後は他のパーツへの波及防止から、70~90程度のギアオイル使用がオススメです。
そして指定の1クォートは多すぎなので(カセットミッション内残油考慮無)、800ccくらいが適量かと思います。

No title

お久しぶりです〜!
無事に軽トラに積載できたようでよかったです。
まさか歩道の段差でフロントアップで載せてしまうなんて(笑)
荷台が短いのでかなり繊細な操作が必要ですよね。

そしてゴーグル、汚れも一瞬で乾いてしまうとは・・・。
私も熱線シールドを買ったきり試用もしていませんが、同様ならちょっとうんざりですね(^^;
リチウム化は、12Vになるように直列に繋いでいるのでしょうか?ケースは専用品??
車載バッテリーから電源取るよりこっちの方が絶対に便利ですよね。勉強します。

もうすぐスパイクシーズンですね!
400〜クラスのオフ車は結局手に入らず、今年もセローです(^^;

Re: くーたさん、おはようございます!

少し無茶しながらも何とか積み込み、無事帰着することができました。
クルマ受け取り前に砂浜近くや河川堤防沿いを調べて、土盛りや登れそうな土手を確認、楽に積めるなと思っていたのですが…
一台置いて数百メートル歩くのがメンドウで、お馬鹿なことをしてしまいました。
歩いた方がずっと楽だったと…(笑)

倒木障害物越えって感じで、勢いにまかせてやれると良かったのですが先が短い…
軽いバイクとはいえ老体には厳しかった(笑)

電熱ゴーグルは画像を見てお解りのとおり、熱線ヒーターではないんですよ。
調べたら発熱するフィルム?のようでした。
バッテリーは18650の二本直列ケースで最大8.4Vですね。
それでも屋内着用だとゴーグル内が熱い!
本当の目玉焼きになりそうでした(笑)
車体接続の14V程度だったらどんなことになることやら…
ちなみにケースはヤフオクなどで、¥300弱で売られているモノです。

>今年もセローです
やはり雪道でのヤンチャは、脚付きの良い機械が良いと思いますよ~
現在クラッチが逝ってしまい放置中のEXCは、厚着での乗降は厄介です。
走破性は凄いけれど、気安く脇道突入!って気にはなれません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Tetsuya

Author:Tetsuya
なかなかヤセられない…

カウンター

検索